カニちゃん

タロのお出かけ

茨城県阿字ヶ浦海岸・・

子どもの時の毎年夏休みの旅行は決まって茨城県阿字ヶ浦に決まってたの。

お父さんの会社の保養所的な宿があったから。

だから阿字ヶ浦海岸の海は、とても想い出深く、子どもの時からなじみのある海岸だった。

だけど、今の阿字ヶ浦海岸は、浜辺がなくなっちゃったみたいね(´;ω;`)

地球温暖化で海水位が上がって、浜辺がじわじわと無くなっていったんだって。。

何十年もこの海に来なくなって、そしたら想い出の海がこんなことになっちゃって。ちょっと悲しかったなぁ・・

でも、久しぶりのこの海岸で遊びたくて、少し離れたところの岩場でカニちゃんと遊んだよ☺

その辺に落ちてる枝を拾って、つんつんするとカニが出てくるの♪めっちゃ可愛い💕

つかまえたかったけど、素早すぎてつかまえるのはムリだった💦

大きいのから赤ちゃんのカニまで、けっこういっぱい居たんだよ♪

海なし県育ちのタロにとっては、海ってすごい憧れというか、、自分とはかけ離れたところにあるものだから、実はちょっとコワい存在。

吸い込まれそうなんだもん・・

でも波の音って、いいもんだね~

落ち着くってゆうか、、もうこんなに大きな海から見たら、タロの存在なんてちっぽけで、大きく感じる悩みとか、嫌なことなんて本当にちっちゃいことなんだね~

生物の全ては海から生まれてるわけだから、きっと最後はまた海に帰るんだろうな・・

なんてゆう事を考えながら、海辺でまったりするのは最高に気持ちよかった✨

今年は2回も海に行ったんだぁ。いつも山に行くことが多いから、ワクワク倍増✨

また、来年かな。海に行こ🚙


コメント