クロスステッチ

タロの手仕事

何年も前だけど、一時期めちゃくちゃ『クロスステッチ』にハマってた~✨

刺繍はもともとあんまりやったことはなくて。

(ワンポイントくらいだったら少しだけやってたけど・・)

クロスステッチは小さな小さなマスをひとつづつ数えていくのよ。

一つでも間違ったらアウト~💦糸を抜いてやり直し・・

だから全集中で数えて、針を入れていくの。

クロスステッチやっている人ならこの緊張感分かると思う~

最初は同じ向きの糸だけを入れていく。その上をクロスで重ねていく・・

ひと針ひと針。図面を見ながら。

【A】最初の一文字が終わった時の感動はなかったね~(*’ω’*)

そのあとも【B】【C】・・と続けていく。全集中で。

子どもが学校に行ってる間と、すべての家事が終わった夜中・・

毎日毎日ちくちくちく💕

ほんっとにこれほど集中したちくちくはないってくらい頑張った想い出の一品だなぁ~

心の底から楽しかった。

これを飾る木枠も、サイズに合わせて、木工で作ったんだよ~✨

壁に飾る瞬間のワクワクはたまらなかった( *´艸`)

この作品の後もハマってたから、クリスマスのクロスステッチ、あいうえお50音のサンプルステッチ、子どもたちの名札、などなど色々作ったよ🌷

今はもう目が見えない(ふつーに老眼)なので、クロスステッチはしんどいかなっ💦

パッチワークは一生続けていきたい手仕事の一つ。

たくさんの作品を子どもたちに残してあげられたら、幸せだなぁ~🌸うふふふ( *´艸`)

 

コメント